お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー

<   2004年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

せっかく昨日とてもすてきなハイキングをしてきたので写真うpしようと思ったのに、今日デジカメを家においてきてしまいました。はい。まだ家ではインターネット接続ができません。なのでiBookをよいしょっと大学に持ってきているのです。重い。
なので、写真はまたこんど。

そこで別の話。

昨日一日、食べるものに事欠いて、チョコレートとクリスプスで生きていたので家に帰ってから、栄養が偏っていたので野菜をたくさんとろうと考えて、Leekというねぎのばけものみたいなものをゆでて、ふえるわかめちゃんと一緒にインスタントのみそ汁に入れて食べました。うまかった。その前はなすの化け物と、わかめをいれて食べた。具を足すとインスタントでもうまい。

そして、今朝のスープ。たまねぎとにんにくをチキンストックで煮て、煮立ったらトマトをいれる。ちょっとしたら皮がむけるので皮は捨てて、塩こしょうで味をととのえて、器にいれる。そのあと、生バジル(ポッドで買って窓際で育て中)とモッツァレラチーズの千切りというのか?シュレッドされているものをぱらぱらとふりかけて出来上がり。なんとなく体に良さそうな野菜スープ。おいしかったです。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2004-10-31 23:04 | つれづれ

ダビンチコード読了

ようやく昨日読み終わりました。
最後がちょっとなんだかなーというかんじがします。

ニュートンのなぞはニュートンにたどりつくまではさすがに謎解きできなかったけど、そのあとのorbについては、ニュートンといったらアレでしょう!てなぐらい日本人にはなじみ深いのであっというまにわかってしまうし、結局ソフィーがあれというのも、なんかありきたりというか。登場人物より先に暗号が解けてしまうとちょっとつまらない。

でも、昔の学研の雑誌の付録とかに暗号の謎解きというような雰囲気で楽しめました。

で、勢いのあるうちにとおもってダビンチコードについてかいてあるサイトを訪問。ダンブラウンの間違いとかいろいろ書いてあったりもしてそれもおもしろい。opes deiのサイトもみてきた。そしたらダビンチコードについてちゃんと書いてあってなんか必死だなワラってかんじです。

ここは、みんなでつくるエンサイクロペディアで、ネタばれ満載だけど、まあ、ダビンチコードを読んだ後にその手の話のバックグラウンドを求めるのにはいいスタートポイント。20年近く前に出版されたholy blood holy grail というのも読んでみたくなった。

結局オカルトスキーなのでどうしてもこういう話題には弱いのです。ただ、自分に撮ってはキリスト教もそれにまつわる話もすべてエイリアンなので、こうやって好奇心で読めるけど、カソリック(の一部)にとってはダビンチコードとか出版禁止を考えるくらいの内容みたいです。そういうことをするからよけいにおいおい、って思われるのに。もっとおおらかにできないのかなー。ただ、確かにこれはフィクションで、フィクションとして非常に楽しいけど、でも事実に基づく部分とまったくのフィクションがいりまじるので、一部の人たちがすべて真実だだなんて思ってしまうとこわいとは思うけど。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2004-10-29 21:44 | ヲタ

ダビンチコード続き。

昨日もせっせとダビンチコードを読み進めました。
だいぶ読んだ。残すは三分の一くらい。
さて、暗号を解き明かすところで、ううん、ちょっとネタばれにならない程度だけ書くと、ダビンチが好んで書いた文字があって、それを解き明かすのですが。。。なんかそのシーンが、登場人物のソフィーが解くのに、主人公の男性は最初ずっと頭をひねったまま。でも、彼は、ダビンチを始め、いろいろ暗号とか記号の専門家なので、私でさえ、その文字をみたら速攻あ、あれね、こうすれば簡単に読めてよ、と思った文章を読めない主人公にちょっといらいら。小説的にそれはそうでなきゃだめなんだろうけど。。。ちょっと不自然ですぅ〜〜〜。

でも、ちょうど大学の授業でキリスト教だのヨーロッパという意識のできるまでだのをやっているので、けっこう面白いです。peganismだとか、pentagramは西洋ではいつのまにか、悪魔崇拝にされていってしまったけど、実はもともとは違う意味を持っているとか、そのへんの話はとても興味深い。ポセイドンの持っている三つ又の槍なんかも、キリスト教を布教する際に教会が悪魔に結びつけてしまったので、いまではすっかり悪魔の武器になっているとか。

そして、かんじんのダビンチの絵。
last supper
この絵のなぞ、なかなかおもしろいです。あの手とか、あの人とか。。。。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2004-10-28 00:24 | ヲタ

マイクロソフト。

オフィスフォーMacアカデミックパックを買いました。
普通のより少しは安いのかしら。でもけっこう高かったけど。

で、中に入っていたソフトでみたことないのがありました。
entourage

なんじゃそれ。と思ってみたら、ようはアウトルックみたいなソフト?

オフィスを買ったのはそもそも、けっこう添付でワードドキュメントがきちゃって、それが開けないので、いちいち学内のPC並ぶのもやだったので、買ったのです。で、大学で配布されているメーラーはなんかいまいち使い勝手がよくないし、かといってデフォルトのMacメールに大学のアカウントをいれるのもいやだったので、entourageを起動。。。。

学内のメールサーバーはIMAPです。IMAPだとサーバーになにもかもが残るので、送信したメールも保存メールも、受信トレイのメールももちろんサーバー上に残る。つまり、世界中どこにいても同じ環境でメールを処理できる。ので、便利なんだけど、たまーにサーバーの反応がのろのろすることもあったり、ダイヤルアップだったらもうむりぽみたいなところもあるけど、慣れればPOPより全然使い勝手がよかった。

ので、早速entourageのアカウント設定をする。けど、大学内のサーバーはなにかとセキュリティを高めていて、設定がややこしいよママン!ポートとかもうどれがどれなんだか。。。。

なんとか設定して、おかげさまでワードドキュメントアタッチされててももうばっちり開けます!完璧。あとはプリンターを買わないと。。。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2004-10-27 18:08 | つれづれ

ダビンチコード

なんかなかなかお勉強大変!
読まなきゃ行けない本がたくさんあります。
授業のコマ数はアホみたいに少ないので、ようはあとは自力でがんばってね〜という教育方針なのです。しかし、ぬるま湯で育ってしまったのでなんかそんな勉強、なかなか無理です。とほ。

ダビンチコードという本があって、

ベストセラーだから知らない人の方が少ないと思うけど、(映画化が楽しみ)その本、暗号だとかなんかそんなかんじで、オカルトスキーの私的にはかなりおもしろいと思うので読み進めていて、その本はなんか小学生になった気分でずんずんと読めちゃうんだけど、小説は英語でも楽しく読み進めるけどやっぱり難しくって疲れるテキスト的な本たちは言語を問わず二行目で眠くなるのね。

大体、一文が長過ぎ!途中で何がどれのことだかわかんなくなるよ!
これからがんばってもうしばらく本読んでみます。。。。

で、ダビンチコードに戻ると、本文中にわりとフラ語がでてきます。習っててよかった!しかし、一カ所気になる文がありました。でも私のフラ語のほうが間違っているはずなので、あとでフラ語の先生に聞いてみよう。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2004-10-26 17:55 | 大学

ランプシェイド

かわいく変身。よくみえないけど、ランプシェイドにはねを取り付けたのです。
a0038129_22112833.jpg

かわいくなった。

あとはカーテンをなんとかしないと。。。
この部屋のカーテンはなんつーか、かわいくないのです。

あ、ローラアシュレーでラグを買いました。
これ

とてもかわいいのでかなりお気に入り。
で、カーテン。。。。どうしようかなー。
本当は壁紙とボーダーをなんとかしたいんだけど、さすがに借りている部屋なので前のベルサイユ本宅のようにするわけにはいかないので、がまんがまん。
せめてカーテンだけというわけで、近いうちにかわいいカーテンを探します。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2004-10-24 22:21 | つれづれ

ケロロ携帯。

昨日無事生還したケロロ軍曹。
一人旅はつらかったらしいです。
a0038129_2255040.jpg


国籍問わず、「カエルなの?」と聞かれます。
しかし、紐で縛られているのでちょっと不信。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2004-10-24 22:08 | ヲタ

ケロロ軍曹の運命。

翌日。
しょんぼりしながら授業にでる。
その後、友達にばったりあったら、なんと、昨晩彼女宛に電話がかかってきて、私のケータイを拾ったから伝えてくれとのこと。
よかった〜〜〜!優しい人もいる!と思ったら拾ってくれたのは日本人でした。これが○○人だったらそっこーうっぱらってたわね。

携帯のアドレス帳に入っている番号にいろいろかけてくれたとのことで、なんとか昼過ぎにその人に会うことができました。よかったよかった。そして無事携帯さんも戻ってきました。ケロロのストラップも無事です。(ヤフオクで検索するとでてくる、高額になっているインスパイアのあれ)

しかし、ほっとするのもつかのま、昨日オレンジに電話して、ケータイを使えなくしているので、せっかくもどってきたけど使えない!使えるようにもどさねば!と思って、ケータイから、カスタマーに電話しようとしてもそれすらつながらない。また600円以上かけてBTで電話するのもばからしかったので、街まででてそこのオレンジ直営店に行って、けっきょく解除してもらいました。長い道のりでした。とほほ。

でもついでに銀行にいって、やっとこ銀行のカードも発行されてたのでもらってきた。けど、けど、PINナンバーはカード発行後また数日後なので、実際にカードが使えるのはまだ先です。。。。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2004-10-22 19:57 | つれづれ

ケータイ騒動。

ケータイを落としました。
日本でも6年くらいケータイ使ってましたが一度もなくしたことなかったのに。今日はどこを探してもない。つい先日2万5千円くらいもだして買ったソニーエリクソン(本当はノキアがよかったけど、それしかなかった)。

とりあえず、オレンジに電話。ところが、なんとびっくり。公衆電話からかけたら、まず最初のミニマム金額が30p。60円!え〜〜〜電話って最初は10円でしょ!とおもいながらしぶしぶ50p投入。で、あいてにつながったと思ったら、フリーダイヤルじゃないので(その時点で日本の常識からかけはなれている。企業≠フリーダイヤルだなんて信じられない)、びゅんびゅんクレジットがへっていくのであわてて1ポンド投入。相手方は、「ただいま回線が込み合っています」とかいうふざけたアナウンスのくせして、お金は減っていく。

最終的になんとか話がついて、なくしたことをつげるのに3ポンドは費やしたよ。信じられない。

で、しょんぼり家路につきました。(続く)
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2004-10-21 19:51 | つれづれ

乗馬学校

乗馬学校の見学に行ってきた。
一時間4000円ちょっと。高い!
昔は2000円もしなかった。やっぱり物価が十年ですべて二倍になってます。恐ろしい国だ。なんで二倍になるって。いくら日本でも十年前と今ではむしろデフレも経験してるから値段は下がったケースもあるくらいだっつーのに。

それはおいといて。
お馬さんにひさしぶりにさわってきた。かわいい〜〜〜!くさい〜〜〜!!!
そして馬はボタンが大好き。ボタンを食べようとするので困る。

とりあえず早く馬に乗りたいな〜。
でも今回見学したのはかなり大きなスクールで、むかーし通ってたところは家族ぐるみの小さいところだったので全然違うかんじ。私はどちらかというと山に乗馬しにいくのが好きなんだけど、ここではどうもスクール内での練習がメインかも。お外をかけまわるのが楽しいんだけど、まあ、どっちにしても最初はもう乗馬もすっかり忘れたので練習しなきゃだけど。

けどジャンプとかはあんまり好きじゃないんで、やっぱりのんびりハイキングがてら山に行きたい。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2004-10-20 17:56 | つれづれ