お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:イギリスのばか〜( 58 )

今回の日本。

私の飼っているにゃんこ、日本では姉に面倒をみてもらってます。
私の休みのたびに日本に戻って猫の世話をするのが約束なので、今回も日本に戻ってきましたが、そのかわり彼タンはイギリスに居残りなのです。ちょっぴりさみしい一冬でしたが、まあ、しょうがない。私が猫と一緒に寝ているころ、彼タンのベッドもなんかかわいい動物がたくさんいるみたいです。

a0038129_20112747.jpg


あは。かわいい。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-12-27 20:12 | イギリスのばか〜

バス代の強硬値上げ

なんとまた12月からバス代が値上げ!
ここ一年以内に二回目の値上げ。
2004年10月時点で片道乗車券が1.3ポンド、260円。一日券が2.5ポンド500円でした。
一度目の値上げで片道1.4、280円、一日が2.6、520円。
そして今回の値上げで片道1.5ポンド、300円、一日2.8ポンド、560円。

一年で10パーセントの値上げ。
なんて恐ろしい国なんだ。。。。
インフレ?かというとそういうわけではないらしい。
でも実際に値上げはちゃくちゃくと行われてます。
一応理由はガソリン代の高騰らしいんだけど、それにしてもね〜〜〜。

ちなみに飛行機代も最近高いです。燃料費が別に請求されるから。

値上げに文句を言う前に、石油にかわる代替燃料の開発に力をいれるよう念力を送っておく。

しかし高いな〜。そのくせ日本から来ました、というと日本て高いでしょ、とすぐ言う。いや、あんたの国の方が物価高いから。日本のバス210円でした。電車なんて130円。

イギリスで安いのは野菜と果物。これは安い。あと医療費。まあ社会主義国ですから。でも交通費が高いのはなんとかしてほしい。交通手段がそれ以外ないのにどうしてくれよう。とりあえず大学までは毎日片道30分歩いているんだけど、夜は暗くてコワイのでバスだし、街に出るにもバスだし。ますますひきこもりになる予感。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-11-30 07:08 | イギリスのばか〜

YO!すし!

ブライトンに回転寿しがオープンしたので行ってきた。
高い。。。
びっくりするくらい高い。
一皿最低でも300円ですよ。
だいたいメインは一皿600-700円。
高い!高い!
二人で35ポンド。
ひなずしの食べ放題に行きたいよママン。。。。。

味はまあ普通。てか、ね、バイトがね、日本人じゃないの。だからなんか適当。サイズがめちゃくちゃ。4等分とか6等分、目で測って切れないの。そして、メニューの写真をみながら作ってる。おいおい。

日本人経営じゃない和食が日本食の一般的なイメージの質を落としてたらやだなーと思いつつ。。。。てか日本人じゃないすしって、トイレ行った後手を洗ってない○○人とかが作ってそうだ。うへ。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-11-24 02:39 | イギリスのばか〜

イギリスに戻るなり

コロ助じゃないんだけど、イギリスに戻るなりイギリスのあまりのひどさにショボーン。
空港からの電車が日曜だからちゃんと走ってない!イギリスのばか!
ロンドン市内まで電車で行って、バリフリーじゃない駅構内をスーツケース(パリで買ったお菓子や乳製品、加工肉たんまりつまった重たいスーツケース)を持って歩いて、地下鉄に乗り換えて、駅員にブライトンまではどうすればいいんですかって聞いたらロンドンブリッジから電車がでているというので行ってみたらそんな電車はなかった。普段はあるみたいなんだけど、日曜にはない!なんと途中駅でバスサービスになってました。重たいのに〜〜〜また乗り換え。

そもそも飛行機がロンドンから来るやつの折り返しだったんだけど、それがおくれたので出発も一時間以上遅れて、三時にロンドン到着。その後ブライトンについたのは七時すぎ。ありえない!パリが楽しかっただけに、イギリスのこのだめっぷりが際立つ。

そして今朝、大学までの道のりのゴミの多さにもまた幻滅。ていうか、道になんでマットレスとドア落ちてるの。。。。そして、ガキの態度の悪さ。ちょっと幻滅。いや、かなり幻滅。でも好き好んでイギリスに来てます。お邪魔させていただいてます。好きなんだけど、でもこういうイギリスは嫌い。なんとかならないものか。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-11-20 01:26 | イギリスのばか〜
イギリスでインターネットは大変。。。。
結局Ntlが全然ちゃんと機能してくれなくて、電話したのは昨日の日記の通り。
どうも彼らには複数のパソコンをつなげるという理解がない。
ルーターを通して接続するんだけど、そのルーターのことを持ち出したら、
「いえ、ルーターはつけません。セットボックスにはパソコンは一台まで登録できます」
とぬかす。
はあ?
てか世の中になんのためにルーターがあるのかご存じないのかと。
ブロードバンドってのはもはや一家に一台以上あるパソコンを常時接続するというのも一つの目的。それなのに、一台しか接続できません、ルーターは使えません。
アフォすぎて話にならない。
こういうとき無駄に知識がこちら側にあると、サポセンの人より私の方が状況分かっているんじゃ、、、と思わずにはいられず。
案の定、ちゃんとルーター通してルーターからセッティングしたらちゃんと複数で使えるようになりましたから!役立たず!
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-10-29 07:45 | イギリスのばか〜
以前私はBT経由でネット接続してました。
オンラインで申し込みをしたのですが、実は巨大な罠が。
罠その1:一番安いプランではMacは使用できない。意味が分からない。インターネット接続するのにどうしてMacがだめとかそういう差別があるわけ?本当に意味がわからない。サポート外、というならまだしも。接続不可でした。Mac。Mac。Mac。申し込み画面のすみに小さく書いてあるので、ちゃんとみないと見落とします。見落とした人が悪いんですよね。はい。
罠その2:これも申し込み画面のすみにすごい小さく書いてありますが、実は一年契約。月々たったこれだけ!というあおりにのせられると、契約の最低単位が実は一年。なので引っ越しの多い学生などには非常に不利。はい、これもきちんと確認しない人が悪いのです。

さて、そして今現在はNTLと契約してます。これはケーブルテレビの契約、電話とネットがまとめて一社でやっています。で、セットボックスという、エックスボックスくらいでかい機械をわたされて、そこを経由してネットやらテレビやらの世界につながります。が、こいつが非常にくせもの。かなりの確率でおちる。すぐおちる。で、今日も再起動。ところが、普段なら再起動すればだいたい解決するのにネットにつながらない。それどころか画面にはユーザーIDとパスワードをいれろとでてくる。そんなのないって、と思ったけど、探し出して入力。ところがそのあといわれたとおり再起動してもうんともすんとも。
で、カスタマーサービスに電話。

このカスタマーサービスがまた大変。人件費が安いからすべてがインドです。インドで行われてます。インド人、いや、なにが困るって、英語なんだけど、インド英語。。。。なまりがきついので何をいっているのかわかりにくい。香港人訛りの英語は慣れたから大丈夫!フランス語訛りもわかります。スコティッシュはちょっと無理。インド英語はもっと無理!全然わからん。。。sorry? could you say that again? のオンパレード(ちなみにイギリスでは、というか私のいる社会環境ではあまりpardonは使われず、sorry?を聞き返すときはよく使う。でもくしゃみしたあとおじさんとかはたまにpardon meという人もいるかも。)

ともかく、非常にわかりにくい英語をなんとか理解してみると、どうやら急に今日に限ってそのセットボックスに新しいシグナルを送り込んでみちゃったてへ、だから新たに登録し直してね、しかもその登録はルーターを通さずに直接パソコンを箱につなげて一台だけよ、というのである。てか、ルーターとハブを経由しないと、我が家にパソコン4台あってそれつなげられないんですけど、、、。一台だけってどういうこと?!!!

とりあえず、私のかわいいMacちゃんを直さしでつなげてみたものの、フラットメイトがよる帰ってきたらどうしよう、と思う今日この頃。いっそntlやめて欲しいです。ルーターとハブ経由、試したらなんかだめだったもの。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-10-29 01:08 | イギリスのばか〜

イギリスのDQN=CHAV?

DQNというと大体若い男女、あるいは若い夫婦、自分のことはたなにあげ人の言動は気になるけど、自分たちの言動ははた迷惑きわまりなくて、パチンコする間子供は車内に放置だとかバーバリーチェックが好きだとか、ジャージみたいのよく着ているとか、音楽の趣味とかいわゆるこちらのCHAVたちと共通する部分が多い。ただchavの場合ティーン限定。DQNは形容詞になるけど、Chavはそういう人種。

chavはお金はないけどお金持ちだと周囲に思わせたいので、にせブランドをよく持ってます。バーバリーがなぜか特に人気。ディオールやグッチ系もたまにみかける。ブランド信仰は程度の差はあれど、こっちにもある。で、この人たちがコワイのは、無知による偏見があるので、外国人はけっこう道で汚い言葉をはかれたりと、いわゆるhate crimeというのにでくわすことが多い。去年あたりに邦人男性(語学留学生)が市内で刺されるという事件もあった。暴力性が恐いです。

もっとも、日本でも彼タンが一人旅行してたら広島で小学生の団体に取り囲まれてそのうち一人に木の枝でつんつんつつかれ、彼らの唯一しっていると思われる英単語オーマイガッを何度も繰り返されたと嘆いてた。これも暴力にいたらなかったけど、偏見の一種。外国人、いわゆる白人だとすべて英語をしゃべるあちらの人(つまりはアメリカ人)とすぐに思い込むのは日本のテレビのせいでしょうか。白人でもアメリカ人じゃない人たくさんいるんですけど、、、、、。彼タン思いっきりアメリカ人ちゃいますがな。てか、アメリカ人以外にとって、アメリカ人と思われることはこのご時世非常に侮辱的であることが多いので、ある意味クリティカルヒットを与えることができるので、危険です。

世界の人が仲良くなんてのはきっとむりぽ、と思わずにはいられない。ここのとこずっと悲観的。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-10-19 21:52 | イギリスのばか〜

銀行振込の件

イギリスの銀行にまつわるいやーな話はたくさんあるけれど、さらに最凶伝説がまた新たに作られた。。。。

大学の学費の支払いをするにあたって、どうにも額が大きいのでゲンナマはやだし、チェック切るにもアレかな、と思って(そもそも8400ポンドもチェックを大学が受け付けてないようだし)銀行に振込の依頼に行ってきました。てか、オンラインバンキング登録しているのでできそうなものなんだけどできないのよね。

で、出向いてみると、身分証が必要とのこと。学生証ではだめ、パスポートをもってこい、と。まあここまでは許そう。ちゃんと身分の確認するなんてえらいわ。日本の銀行なんて偽印鑑でおろさせちゃってけっこう問題になってるし、と思ってたら、なんと銀行間の送金、手数料が五千円!!!!!五千円?!ハァ?海外送金じゃなくって、同じイギリス国内の銀行なんですが、、、

けどそれしかないらしい。銀行員いわく、もし手数料がいやだったら、現金をおろして、その足で50メートルほど先にある大学の指定銀行の支店へ直接持っていけば処理向こうでしてくれるわよ、とのことでしたが、何せそんなに治安がいいわけでもないような道を160万円もって歩く度胸はないので5000円分の手数料払いましたとも。さて家に帰って我に返ってがくぜん。そういえば今日の振込のレシートをもらってないよママン。。。。一瞬血の気がひきました。でも後日(今日)オンラインで調べてみたら一応相手先へ送金の記録があったので安心しました。

イギリスの銀行はこのほか普通に間違えてアテクシの新しいカード日本に送っちゃいました、とか、しょうがないからそれをキャンセルして新しいのをオーダーしたら、新しい方のカードがキャンセルされていたのでまたオーダーし直しとか(その間一ヶ月以上、カードなし生活)、いざ届いてみたら名前が普通入る場所に口座名(普通口座のCurrent)がなぜかプリントされていて、てっきり仕様だと思ってて使ってたら身分証との照合がいる海外の店で使えなかったとか(ようやく先日新しいカードを届けてもらった)ありえないミスの連発。かんべんして〜。しかもそんな目にあってるのが私だけでなく、留学生も現地人もみんなひどい目にあっている。なんとかしてください。資本主義を他国におしつけてきた国のくせに自国は全然資本主義じゃない。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-09-30 06:16 | イギリスのばか〜