お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:料理。( 53 )

今日もサンデーロースト。
トリの丸焼きとおいもとお野菜。そしてハロウィンカボチャ。

a0038129_24129100.jpg


カボチャ写真だとすごい小さく見えるけど、頭よりひとまわり大きいくらい。
ちなみに日本のカボチャは固い。固くてとてもくりぬきなんてできない。
けどこちらのカボチャ、すっごいやわらかい。ナイフがすっと入る。冬瓜とかそんなイメージの固さ。あっけにとられちゃうほどやわらかいです。
ペンで下書きして、それにそってナイフをいれるんだけど、さすがに曲線は難しい。本当は口をなみなみの恐そうなのにしたかったのです。そして、後ろ側には換気用に大きい四角いパネルを切り抜きます。これがないと目とか口の穴だけでは酸欠で火が消えることもあるのです。
ちなみにこのジャックは二号機。初号機は先々週ほど一人でうきうき先走って作ったら、二日後なんと腐ってくずれ落ちてました。びっくり。

今回は無駄をなくそうと作るときにでた種をグリルして、皮を一個ずつむいて、それから中もうすーくスクープして、ゆでて裏ごししてクッキー生地に練り込んで、種をのせて焼きました。けっこうおいしくできた。ちょうどいいレシピがなくて(しかもインターネットが前述のとおり死んでたので)適当に作ったのでちょっと心配だったけど、大丈夫、成功成功。

今回おいもはカレー風味も作ってみた。ボウルにゆでた四つ切りの皮付きジャガイモをいれてオイル、カレーパウダー、クミン、ドライコリアンダーパウダー、ナツメグなどカレー系のスパイスをまぜいれて、よーくオイルをからめてオーブンでベイク。おいしくできた。

てか、今日朝起きたら時計が一台は九時、もう一台が八時をさしていた。うううん、、、、と混乱したら、よく考えたら今日からサマータイム終了!一台はラジオ受信するタイプなので自動的に時間を修正してました。一時間とくした気分。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-10-30 15:41 | 料理。

手巻き寿司パーティ

大学のお友達とその彼氏をさそって手巻き寿司パーティをしました。あと餃子。
彼らはベジタリアンなので、(でも魚は食べる)餃子の中身はベジタリアンミンスといって、なんか植物性プロテインでできているミンチ肉風のものをいれて、ブライトンのオリエンタルショップで買ったニラとにんにく、キャベツ、水で戻した干し椎茸などをいれて、冷凍の餃子の皮で餃子をたくさん作る。肉食用に豚肉のも。

手巻き寿司は椎茸の甘辛煮、きゅうり、ツナマヨ、卵焼き、アボカドとサーモン。サーモンは生です。生でもWaitroseというちょっと高級スーパーで買えば新鮮で生で平気な魚も手に入る。ちょっとご飯を大急ぎで炊いたので、固かったけど、ましょうがない。
フラットメイトも一緒に食べて、六人でワイン三本。デザートはバニラアイスに白玉、きな粉と黒みつがけ。牛角のデザートでそんなのがあったような。

白玉は平気だけど、おもちは毎年つまらせて死者がでる、という話をしていて、のどにつまったら掃除機ですいとるんだよ、といったらええ〜〜、すごいびっくりしてた。そういえば弟が大昔、小学生の頃ビー玉のみこんで窒息した時はママリンが弟の足を持ってひっくり返して持ち上げて、背中たたいてたらビー玉がでてきた。危ないとこだった。一歩間違ってたら短い一生を終えていた。

手巻き寿司はなかなか好評。材料もわりと簡単に用意できるのでまたやろっかな。てか、サーモンうまい。サーモンまた食べたい。一キロ3000円くらいのを400グラムほど買った。ちょっと高いかな。でもおいしかったし。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-10-24 06:14 | 料理。
とういわけで、サンデーロースト、今日は自宅でやってみた。
まずはジャガイモを四分の一程度に切ってゆでる。
チキン丸ごと一羽で500円。まずそれを耐熱皿にのせてお酒、塩こしょうして、ニンニクのみじんぎりを全体にまぶす。そのあとExtra Virgin Olive Oilをたっぷり全体にかけてしばらくおきます。
その間にStuffingの準備。タマネギ半玉とセロリ一枚のみじん切りをバターで炒めて、飴色になったら細かく切った薄切りパン3枚を混ぜ入れ、ミックスハーブ、塩こしょうなどで味付け。その後しっとりするまでチキンスープを注ぐ。ただし、びっちょり厳禁。それを鶏肉のおなかにつめつめします。
ゆでたじゃがいもを天板にあけ、やっぱりオイルをたっぷりふりかけて、オーブンへ。チキンはアルミホイルをかぶせてオーブンへ。
30分くらいしたらおいもを反転させて、さらに必要ならオイルをつけたし。で、お肉のほうはホイルを外す。さらに20分。温度は200度ちょいくらい。
お肉ができあがりそうになったらお野菜の準備。適当にボイルしておいしい野菜を用意。あとはピーとかコーンも。グレイビーソースは本当は肉汁から作るんだけど、今日はちょっとずるして、肉汁のもとを使ってしまいました。そこにチキンからでた汁もあとでくわえたけど。

a0038129_23423046.jpg


a0038129_23432579.jpg


おいしかった!
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-10-16 23:44 | 料理。

サンデーロースト

サンデーロースト大好き。
日曜は肉をローストしたものを食べます。家庭では父親ががんばってみたりする日でもあったり。パブで食べたり。というわけで今日はパブまででかけてサンデーロースト食べました。ローストビーフが一般的ではあるけど、今日はローストラムにしました。

ラムのロースとのスライスとつけあわせのお野菜とローストポテト。それにグレイビーソースが献立です。ローストポテトは四分の一くらいに切ってゆでてからオイルたっぷりふりかけてオーブンで焼くと外がぱりぱり、中がふっくらのすっごいおいしいお芋になるのですが、、、今日のいもはちょいしめってた〜。ぱりぱりなのが食べたい!

でもローストおいしかった。
イギリスには伝統的に金曜には魚料理を食べて日曜は昼間にロースト食べてあとはかるい食事とかいう習慣があるんだけど、よく考えたら毎週日替わり定食みたいなのりね。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-10-09 20:12 | 料理。

ブリ大根とアサリご飯

今日スーパーにいって無駄にいろいろ買ってしまった。おなかのすいているときにスーパーは行ってはいけないとあれほど言われているのに。。。
というわけで、衝動買いしたのはブリあら(120円×2パック)とアサリ。
ブリあらならばブリ大根、ということで大根も。まあ、衝動買いといってもシャネルバッグじゃないのでいいけど、でも、大量の食料=体重増加です。やばいです。

家に帰ってまずあさりを塩水につけて砂抜き。
その後お湯を沸かしてぶりの身アラを霜降りします。大根は半月切りにしてゆでる。
ショウガとみりん、砂糖や酒などをいれた鍋でブリを煮始めるんだけど、いつも私は間違えて最初にすべての調味料をいれてしまう。。。醤油はあとででしょ!と思いつつも今日も入れてしまいました。先に醤油。だから味がしみないんだってば。。。ま、しょうがない。

大根がゆであがったらブリの鍋に移し入れて落とし鍋をして煮込む。

アサリのほうは最初みそ汁もいいと思ったけど、ご飯にすることにしました。アサリを研いだお米にのせてしめじもいれて、昆布も一枚いれて、醤油とかをかけてそのまま炊く。アサリご飯、ちょっと水が多かったか。

出来上がりは割となんとかおいしくできました。ブリのアラのむにぷにしたところとか大好き。コラーゲンコラーゲンとかって食べてたら、一緒に食べてましたAさんが唇をつきだしてくる。コラーゲンというとコラーゲン注射(唇を厚くする)を思い浮かべるらしいです。はいはい。

とても魚くさい、塩くさい和風の料理でしたがなんとかイギリス人(脱ベジタリアン)も食べてました。よかった。おかわりもしてくれた。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-08-26 22:14 | 料理。

シナモンロール

今日はバイト休みだったので思い立ってパンを焼いた。
パン焼くの大好き。
この家にはフードプロセッサーがあるのでらくちん。シナモンロールを焼きました。
ところが、結局すぐ食べちゃったのでもう一回焼くことにした。
で、今度は手でこねこね。手でこねるのは大変だ。。。。暑い暑い。
大汗。
フードプロセッサーだと三分でできるのが15分はかかる。
そのあと一時発酵、ベンチタイムに二時発酵。
夏は発酵がちゃんと室温でできるのでありがたい。
イギリスにいたころは湯煎にかけたりオーブンにいれたりと大変でした。

シナモンロールといっても適当にシナモンと砂糖をまずして丸めて切って作るだけ。
シナボンはめちゃ甘いけど、やっぱり自分で作ると砂糖恐くてたくさんはいれられない。それでも甘めになったかな?と思ってたけどやっぱり甘さはひかえめ。そのくらいがちょうどいいのでしょう。アイシングもないけど。
でもやっぱり自分で焼いたパンはうまい。

a0038129_124787.jpg

シナモンロールなだけにシナモロールのシナモンちゃんのお皿にいれてみた。
最近めちゃめちゃシナモンにはまり気味。だってかわいいんだもん。。。。

a0038129_121951.jpg

フードプロセッサーはナショナルの。パンを作る時はパンの羽という別売りオプションを使用。レシピが決まっているので結局手ごねで作る方がいろいろできる。フードプロセッサ自体は普段はほぼパイ生地作り専用。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-08-22 22:37 | 料理。

アプリコットケーキ。

アプリコットケーキを作った。
材料はSelf-raising flour (自分で膨らむ粉)90g、アーモンドパウダー100g、卵3個、溶かしバター60g、砂糖90g、缶詰のアプリコット。
卵をボウルに割り入れて砂糖、アーモンドパウダーを混ぜ合わせて、粉をふるいいれてへらで切るように混ぜる。溶かしバターをさらにまぜあわせて、型(20センチ)に流し入れてアプリコットを並べて170度に熱したオーブンにいれて焼くだけ。お酒があればよかったんだけどなかったのでいれませんでした。

出来上がり図
a0038129_4542598.jpg

写真を撮る前に食べちゃった(笑
アプリコットを一缶使い切りたくてむりやり並べてしまいました。

ところでドライのアプリコットをむしゃむしゃ食べてたらおならが止まらない!もう食べた瞬間からおなかがガスっぽくなってきて、ぐすぐすいいはじめて、ちょっとするともうぶほって。ありえない音してますから。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-06-03 04:56 | 料理。

サンデーロースト

日曜日といえばサンデーロースト。
というわけで久しぶりにパブランチ。
サンデーローストは日曜の昼間に食べるオーブンでグリルされたお肉です。チキン、ビーフ、ラムなどがありますが、今回はビーフを食べました。スライスされたローストビーフに肉汁で作ったグレイビーソース、ベイクドポテト、ゆで野菜が一皿にもられてやってきます。6.5ポンド。1300円。安くはない。まあイギリスならそんなもんかしらん。
お肉はホースラディッシュといってわさびみたいなソースと一緒に食べたけど、私は本当はアップルソースが好き。

パブでのお昼ご飯はとてもイギリス的な料理が食べれるので好きなんだけど(パブランチは食事がまずいイギリスにしてはおいしく料理が食べられる)、でも最近のパブは伝統的な料理をやらずにハンバーガーとかピザだけだったりする。残念。以前オックスフォードにいったときに食べたパブランチはいまでもおいしかったと思う。ここでもおいしいパブランチの店探さないと。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-05-29 08:02 | 料理。
いちごを買ってきてジャムを作ったよ。
ジャムといってもプリザーブタイプなのでイチゴのつぶそのまんま。
作り方は簡単なんだけど時間が無駄にかかる。
イチゴは洗ってヘタを取って、砂糖をまぶす。
砂糖の量は適当。本島はイチゴと同量くらいらしいです。
で、砂糖とイチゴがあわさると水分がでてくるので弱火にかけてことこと。
煮えてきたらイチゴの実だけを火からおろして、別の容器に一時保管。
そのまま汁を煮込む。
そのときにレモンの皮を剥いて薄切りにしたものとリンゴのすりおろしをくわえて煮込む。
リンゴにはペクチンという成分が含まれていて、水分はゲル化させてくれる=とろみをつけてくれるのです。
そのまま煮込むこと30分くらいたったのかしらん。
あくをとりつつ。
そして不健康にもなぜかチーズをかけたチップスをもりもり食べつつ作る私。

a0038129_2425355.jpg


ちなみにお鍋は酸に強いホーローのがいいのです。
私はルクルーゼのハート型を使用中。でもけっこう小さいのよね。
まあかわいいのでよしでしょう。

明日からパンにぬったりヨーグルトにいれたり楽しめそう。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-05-09 02:36 | 料理。

パスオーバー。

ところで金曜の晩からロンドンにきてます。
今日は一日彼タンのおうちでいろいろ大掃除とか手伝わされているのです。
夜からはじまるとあるイベントのために。
実は彼タンの親はユダヤ教徒なのです。で、毎年この時期はユダヤ教のなんだかとても大事なお食事会があるのです。

ことのはじまりは、ユダヤ教徒が大昔エジプトで迫害されていてモーゼとともに脱出しようとしたころに由来するイベントらしいです。そういえば十戒って映画大昔に見た見た。で、そのとき、エジプト人の長男は死神に殺されたけど、ユダヤ教徒の家は守られていたので死神はその家はとばされた=pass overということらしいです。でも脱出の際に大急ぎで荷造りしたのでパンの生地が発酵していなかったので、ぺたんこのクラッカーが砂漠にでたとたん太陽の熱で焼き上がって、なので、パスオーバーの期間(8日間くらい)は発酵したパンなどは食べちゃだめで、ぺたんこのそのクラッカーをかわりに食べるんですって。で、そのため、家でも大掃除がはじまりました。パンとか家のなかにあっちゃだめなので、パスオーバーが始まる前までに食べきるか捨てる。で、庭先においてそれが最後のパンです、もう家にはありません、という儀式もしてました。そのほかにも小麦製品、豆製品なども捨てるか食べきるかしないとだめ。

夕方すぎに料理をはじてめ、それは羊肉だったりサラダだったり。で、なんか不思議なお皿があって、そこには殻付きでこげをつけたゆで卵、ホースラディッシュ(生)、ビーツとホースラディッシュのまぜたもの、パセリあと羊の骨、真ん中にお水が用意されているのです。なんだかいろいろいちいち説明があるんだけど長いので割愛。

で、実際にパスオーバー自体は夜十時くらいにスタート。家族と親戚とかあと友達とかもきていて(私含めてユダヤ教じゃない人もいる)20人近く。よく入ったな〜と思えるくらい。で、ヘブライ語で歌を歌ったり、すっごいあまいイスラエルワインを飲んだり。で、サラダを食べて、そのぺたんこクラッカーを食べたりする。そのあと夜中の一時頃にようやくメインの羊肉登場。羊大好き!ラムチョップどころかもうどかんとすごい大きいの。

a0038129_2405179.jpg


でもあいにくあいかわらずの花粉症だかなんだかで鼻がつまっていてあんまりあの例の羊のくさいにおいがわからなかった。好きなのにくさいあのにおい。

そして結局最終的には三時くらいまで飲んだり食べたり。歌ったり。
ところで、ユダヤ教徒のエライ人の肩書きにラバイというのがあるんだけど、なぜかその昔のラバイの一人の名前が私の名字とまったく一緒!普通に私の名字日本語なんだけど、びっくりした。ヘブライ語の音に日本語にてない気がするんだけど、でもそんな偶然もあるのね。でもオカルトスキーなので青森のとある村がヘブライ人の末裔とかそんな話とか大好きだから、この名字もたまたま日本語でまったく同じ言葉があったけどヘブライ人様の名残だったらおもしろいわ。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-04-23 20:28 | 料理。