お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:料理。( 53 )

マーケット

引っ越してからマーケットが近くなったので、行ってみた。
そしたら卵がスーパーより安い!
12個買っちゃった。
ていうか、1ダースは12ってわかるんだけど、
日本の卵は10個入り。こっちは12個で、さすがに12個って
けっこうな数です。
しかもなぜか冷蔵庫の卵置き場が9個まで。
前の冷蔵庫もそうだった。
なぜか9個。
意味が分からない。

そして、野菜とかは、重さでの金額なので、あんまり安いかどうか
わからなかった。けど必要な分量だけ買えるのでいいかな。
最近スーパーは量り売りが少なくなってきたから。

でもさすがに魚や肉を買う勇気がまだない。
だって肉なんて軒先においてあったりして、、
あれ?冷蔵してなくていいの?ってかんじ。
においもちょっときつい。。。
魚もなんか微妙なかんじ。
でもタコとかイカとか売ってた。
ちょっと欲しいかも。

冷蔵庫が小さくなってしまって(家自体も)なかなか
大量にものを買うことができないので
すぐものがなくなるからすぐおつかいに行かないといけなくなったけど
スーパーやマーケットが5分で行ける場所になったのでそれはよかった。
前の住宅地の立地で二人暮らし、車なしだったらちょっと大変だったかも。
なのでこの近辺にこしてきてよかったんだろうけど、、、
でも道のはじめとおわりにパブがあるw
夜たまーによっぱらいが家の前大声で通っていきます。
なんかドラッグ中毒者のリハビリチャリティがあったりと
治安は微妙なんだけど、、、、

それに日本で言うパチンコやみたいなかんじのお店や、
スポーツ賭け事する店もけっこうあるので、そういうところは
やっぱり日本といっしょで必死に賭けする人の顔はちょっと
コワいです。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2008-08-31 19:52 | 料理。

トルコ料理

トルコ人の友達がお夕飯にさそってくれました。
カメラを忘れたよ!
残念。
とってもおいしかったです。

お肉料理その1
鶏肉をニンニクやハーブでいためたあと、
卵とヨーグルトをまぜたソースに絡めたもの。

その2
牛肉のソーセージをいためたもの。

その他。
クスクスとかなすのペーストとかいろいろありました。
おいしかった〜〜〜

やっぱりトルコに行きたい。

実は、ヨーグルト昔(子供のころ)大嫌いでした。
で、大人になって食べられるようになったあと、
パキスタンの友達がヨーグルトであえたキュウリを
付け合わせにだしてくれて、最初、
え????ヨーグルトって甘く食べるんじゃ、、、と
それまで甘いヨーグルトしかしらなくて、
(カレーを作る際にヨーグルトをいれるのは平気だった)
すごい抵抗があったのです。

でも、食べてみたら、辛いカレーを緩和してくれて
おいしい!
あのヨーグルトキュウリ、それ以来大好物。

で、トルコ料理についてみてたら、どうもトルコも
ヨーグルト満載。
おいしそう〜〜
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2008-03-14 05:38 | 料理。

調理場

調理場にいくつか適当wなレシピうpしてみた。

ケーキとかはわりと分量大事だけど、
毎日の料理って目分量で作ってるけど、
それでいいんでしょうか。
いいんだよね。
レストランじゃないし。

でもさすがにいいかげん目分量でもどのくらいが
大さじ1とか、50グラムとかわかってきた気がする。

調理場。

でも、レパートリーがあいかわらずあまり増えません。
毎日1プレート料理ばかり。
こった料理が作れないので、いつかちゃんとチャレンジ
してみたいです。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2008-02-16 06:12 | 料理。
今日は餃子でした〜〜〜
フラットメイトがほとんど作ってくれたけど。
私もがんばったよ。
ていうか、餃子の皮も作った。
強力粉、薄力粉を1対1を水でこねて、15分ほど寝かしたら
2−3センチ大の○にして小さな綿棒でのばすだけ。
簡単なのにおいしい!
水餃子にしました。
かなりおいしいです。
かなりにんにくくさいです。

ちなみに、イギリスではニラは手に入りにくいので、
材料はキャベツ、マッシュルーム、スプリングオニオン、リークなど。
すべてフープロにかけてみじん切りにします。

こっちに売ってるbramblyっていう巨大な青リンゴ、
煮るとくずれておいしいジャムになるので、
砂糖とレモン汁少しまぜて煮ました。
で、これはヨーグルト用。

残りのリンゴ(生のまま)を使ってクランブル。
クランブルもフープロで簡単。
バター50グラムくらいに粉は1カップと半分くらい、かな?
最近目分量です。。。
あと砂糖。

リンゴは皮を剥いてタネをとって小さくきったら
パイ皿にならべて砂糖をふって(ブラウンシュガー)
クランブルを上にかぶせてさらに白い砂糖(分量外)をぱらっと
ふってオーブンで焼くこと30分ほど。

あつあつのゆるめのカスタードクリームをかけて食べます。
ちゃんとした分量のレシピ、今度メモしよう。

あ、あともう一個簡単でおいしいスクウェア。
プレーンマフィン生地を作ったら、四角い型に流し入れて、
ブルーベリーやラズベリー(生か冷凍)をのせます。
その後、クランブル生地をさらにのせて焼くだけ。
ちょっとサンドされたお菓子になります。
これもかなりおいしい。
クランブルのぼそぼそとマフィンのしっとりがちょうどいい。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2008-02-11 05:51 | 料理。

お汁粉

お汁粉食べました。
小豆、以前買っててしばらく使ってなくて、
どうせならと、一気に乾燥時で500グラム分くらい煮た。
おもちは、こちらで手に入る餅米から作りました。
レシピは以前、海外在住の方がネットで公開していたものを利用。

餅米を一晩みずにさらして、水切り後、水をたして
バーミックスでまぜまぜ。
あとはレンチンです。
何度かかきまぜる&レンチンを繰り返すとお持ちになる!
これには感激しました。

で、できたてのおもちをいれたお汁粉最高においしかった〜〜〜
食べ過ぎちゃうので困ります。

さて、残ったあんこ、煮詰めてアンにしました。
ので、大福作ろうとしたら、作り方のこつを忘れてしまって、
面倒になったので、あんぱんを作ることに。
今生地発酵中です。
出来上がりが楽しみーーー。
あんこ最高。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2008-01-07 02:46 | 料理。

あけおめ!

おせち料理作ったよ!
がんばった。

日本で買った材料とイギリスで仕入れた材料で作ってみました。
日本で買ってきたのは、栗の甘露煮、クチナシの実、松前漬けのもと、
田作り用の小魚、かまぼこなどなど。
イギリスで仕入れたのはエビ、サツマイモ、カブ、黒豆、スモークサーモンなど。

28日ごろにあ、そうだサツマイモ買ったのにくりきんとんつくってないと
思い出し、作り始めました。
ちなみに、フープロを使ったので裏ごししてません。
でもクチナシの実の黄色、以外とうつらなかった。
というかきんとん、なんか黄色というより緑色に近い。
ちょっと気持ち悪かったw

松前漬けはまぜるだけ。おいしい。
カブは白い部分は梅酢と梅干しのしそ(夏に漬けた梅干しの)で、
葉っぱは塩、ゆず、昆布と鷹の爪でお漬け物に。

お煮しめ、私のめんどくさい病のせいで一気に全部煮てしまったので、
なんだかよくわからないことに。
里芋のようなタロイモがちょっととろけてしまいました。。。

薄切りの牛肉もないし、ごぼうもないので、人参とパースニップの
ベーコン巻きとかいうのも作ってみたけど、私は食べなかった。
味はどうだったんだろう。なぞですw


a0038129_5491310.jpg



a0038129_5494445.jpg



a0038129_550547.jpg



a0038129_5502865.jpg

[PR]
by tamamaimpact_21 | 2008-01-04 05:50 | 料理。

ジンジャービスケット

先日のジンジャーブレッドマンのレシピ。
けっこう量が多いかも。

薄力粉350g
重曹小さじ1
ジンジャーパウダー大さじ2
シナモンパウダー大さじ1
クローブ(丁字)大さじ1/2
バター(無塩)125g
三温糖175g
ゴールデンシロップ大さじ4
卵Lサイズ1個

ゴールデンシロップがもしかしたら日本では手に入りにくいかも。

a0038129_353023.jpg


かなりどろっとしたものなので、代用するなら水飴かなーー。
べっ甲色の水飴があればそれが一番近い。
蜂蜜でもよさそうだけど、とろみがたりない気がする。
水飴に黒砂糖混ぜてもよさそう。

準備。
天板を用意します。クッキングシートをしくのが後片付け簡単。
だいたい準備の段階でオーブンを余熱って書いてあるけど、
最近のオーブンは余熱が早いので今はしなくて平気です。

1、粉類(薄力粉、重曹、ジンジャー、シナモン、クローブ)を大きめのボウルにふるいいれる。

2、ふるった粉にバターを小さく分割していれて、指でつまむ。
スコーンとかクランブルを作るときの要領です。両手で少しつまんでは
ボウルの上へ手を持ち上げてぱらぱらぱらとおとして、バターの
固まりがなくなるまで続けます。全体的にパンのくずみたくなるまで。

3、ゴールデンシロップを小さい鍋にいれて弱火でほんの少し
とろみが弱まるまで暖めたら卵を割入れ混ぜます。冷ます。
2のボウルへいれて、木べらで混ぜます。最後は手でまとめます。

4、生地がやわらかすぎたら冷蔵庫で30分程度ねかせます。
打ち粉をした台の上へ生地をおき、(多いから半量程度)
めんぼうで5ミリにのばし、型抜きします。ツリーに飾るため
であれば、この時点でストローなどをつかって穴を一カ所あけます。
注意。かなりくっつきやすいので、大きい型はけっこう難しい。
ジンジャーブレッドマンとか。。。大変ですので打ち粉をしっかりしましょう。
そろそろオーブンも余熱開始。190度です。

5、生地はやわらかいのでうまいこと天板にのせます。
8から10分程度またはきつね色になるまで焼きます。
(といっても生地が茶色いのでわかりにくいです。
焼きすぎないように注意)
焼き上がったらそのまま10分程度は天板から外さずに
冷まし(まだやわらかいので)多少固くなったら
網の上で冷まします。

6、アイシングを施すとかわいい!
アイシングシュガー(粉糖)はふるって、卵白を
ほんのちょっといれます。
あとは色粉もつけたり。
絞り出し袋にいれて絞り出します。

出来上がり。



a0038129_475521.jpg

[PR]
by tamamaimpact_21 | 2007-12-31 04:08 | 料理。

クリスマスディナー

ローストターキーを作ろうということで、
なんか、、、ものすっごい重いターキーを
旦那タンが買ってきました。。。。
ターキーってでかいよ。
以前、鳥小屋のうんこ掃除のボランティアにいったとき
七面鳥もわらわらといて、けっこうグロテスクで
あちゃーと思ったけど、とにかく存在感ありまくり。
冷蔵庫の半分以上を奪われた。

とりあえず前日から室温に戻すため取り出して準備。
なにやらクリスマスの時間割によると、前日に用意できることは
すませておくらしい。

しかし。
今年なぜか家中でみんな風邪っぴき。
そんな中薬の力を使ってがんばった。
フラットメイトのAちゃんがスタフィングを作ってくれました。
私はブレッドソース。Aちゃんの友達においもさんの
皮を剥いてもらったりと、みんなでちょっとずつ準備。
あ、あとケーキも作っておいた。

a0038129_5491117.jpg


翌日、25日当日。
本当は朝七時半にはターキーを準備してオーブンに入れろって
書いてあったけど起きたら九時だった。
それからターキーを準備。
首と内蔵でお出汁をとります。これはグレービーを作るのに使う。
首側の穴にスタフィングをつめつめ。
反対側にはレモンとハーブ、タマネギなどをつめるらしいですが、
タマネギが底をついてしまったうえにフレッシュハーブも
なかったので、レモンとオレンジをいれてみた。

a0038129_5495232.jpg


そしてアルミをかけてオーブンへ。
調理時間は5時間です。。。。
しかも途中で汁をかけたりひっくり返したり。

a0038129_5503127.jpg


ブラッセルスプラウツ。
これって、子供の頃小さいキャベツだと思ってた。
そしたら大人になってもこれはこれなんだって。
生え方がおもしろい。初めてみた。

a0038129_552538.jpg


焼き上がり。


a0038129_5523186.jpg


a0038129_5524983.jpg

[PR]
by tamamaimpact_21 | 2007-12-27 05:53 | 料理。

お菓子の家。

お菓子の家(gingerbread house)を作ったよ。
いやーー、子供の頃からの夢でした。
お菓子の家。

でも作り方しらないのに、作った割にはなんとかなったか、、、な?

けどかなり適当に作ってしまったので、
ほんとはちゃんとしたの作りたい。


a0038129_6253544.jpg


貴重なきのこの山使ったw
その脇にいるのはロビン(のつもり)。

アイシングがたれてつららみたいにいい具合になってたけど
写真だとわかんなかった。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2007-11-20 06:25 | 料理。
サワードウスターターを初めて三日。
ぶくぶくっと小さな泡が出始めて、つんとするにおいがしてきた。
でも腐ったような腐敗臭じゃなくて、食べ物のニオイ。
で、早速ですが作ってみました。
サワードウディナーロール。
サワードウで作るの初めてで、失敗がコワかったので
ちょっとずるして、イーストを小さじ1追加しました。
そしたら大成功〜〜〜

a0038129_22303512.jpg


レシピと注意点。カップはすべてアメリカサイズです。

サワードウスターター1/2カップ
水(冬なのでぬるま湯ー−30度くらいにしてみた)1/4カップ強
本当は1/2カップとあったんだけど、私のサワードウスターターは
水多めで作ったので。(ライ麦粉対水1対2)
蜂蜜大さじ3(さじにオイルを全体にぬっておくと蜂蜜がつるりととれて便利)
モラセス大さじ1(黒蜜)
とき卵一個
溶かしバター1/2カップ(50グラム)
オーツ(押し麦?)1/2カップ
強力粉3カップ
イースト小さじ1
塩小さじ1(だけど私はそれよりちょい少なめにします)

HBの生地モードで作って、一時発酵を少し長めにおいてみました。
けっこう硬い生地で、機械ががしんがしんなってびびった。
でも、なんとか機械大丈夫、がんばってくれました。
二倍くらいにふくらんだら、フィンガーテストして、
打ち粉をふった台の上にだしてノックバック(パンチしてガス抜き)。
持っているオーブントレイのサイズによるけど
だいたい16個から20個くらいにカードで切り分けて
簡単に丸めたらベンチタイムを15分ほどとります。
その後成形。普通に丸めて、トレイにすきまを
あけて並べます。このとき一個が5センチ大くらいで
すきまは2センチから3センチずつくらい。あけすぎたら
それぞれが独立したパンに、少しくっついたら
焼けたとき手で割るのも楽しい♪
寒いので、お湯をボウルにはって、その上にトレイをのせて
ぬれタオルをかけて1時間強くらい二次発酵。
そしたらけっこう大きくなってます。
うちのオーブンは温度が適当なので、オーブンの温度と時間に関しては
コメントできません。あくまでもかんで。。。。
最初少し高めの温度で、その後少し低くして、いい色になったら
出来上がり♪
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2007-11-10 22:42 | 料理。