お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:旅行( 70 )

バス旅行してきました。
ソールスベリー大聖堂。
a0038129_20264614.jpg

微妙に天気が悪いのがさすがイギリス。

ストーンヘンジ。
バスの中でみさせられたDVDや、現地で借りるオーディオガイドは
ひたすらストーンヘンジの役割、どうしてできたかなどについて
「実際のところはわからない」
「解明されていない」
といっていて、それだけで1時間近くももたせる努力に脱帽w
a0038129_2029886.jpg

国際環境法の授業でユネスコの世界遺産についてもちょっと勉強したんだけど
その際に、ストーンヘンジのそばを通る道路について、
イギリス政府が道路を移動する計画書を白紙に戻したことについて
世界遺産が遺憾の意をしめしてました。
現地にいってみたら、確かに道路が目の前にあって、
あーー、これはないほうがいいなって思った。

そしてバースの町中など。
スパとかはなんかねー一時間3千円とかするんだって。
もちろん入りませんでしたよ。高杉!
a0038129_20312736.jpg


有名な建築家、ジョンウッドのロイヤルクレセント。
すべてのアパートメントが庭付きのようにみえるように建てられたそうです。
a0038129_20315122.jpg


バースのポンデヴェキオだって。
a0038129_2033121.jpg

[PR]
by tamamaimpact_21 | 2008-05-04 20:24 | 旅行

ハーグ。

ハーグに行ってきたよ。
かなりハードなスケジュール。

日曜の朝五時のバスでガトウィック空港へ。ちょっと早すぎた。。。
イージージェットでオランダスキッポール空港に10時頃到着。

そのままハーグ市街のホテルまで。
そこって、scheveningenっていう町なんだけど、

ご存知かしら。
日本で密かに有名なの。
なぜかっていったら、ローマ字読みすると
スケベ人間て読めるからw

ほんとはシェーヴェニンフェンとかそんなかんじの
発音でした。スケベニンゲンでは通じませんw

月曜日、午前中はOCPW化学兵器禁止機関というところに行ってきました。オウムのサリン事件についても少し話がありました。館内撮影禁止だったけど、各国代表が普段会議などで使用する大会議室でプレゼン聞けて、かなりいい経験でした。

a0038129_6262340.jpg


午後は旧ユーゴスラヴィア国際戦犯法廷というところへ。
ここは警備が厳しい!傍聴する予定でしたが、たまたまその日は
証人のプライバシー保護のため、非公開でした。そのため過去のビデオを
みせてもらって、もとうちの大学の卒業生で現国際弁護士の方に話を
してもらいました。

翌日火曜日、朝は国際刑事裁判所へ。

a0038129_6301113.jpg


ここでは朝の公開裁判を傍聴してきました。
フランス語と英語が公用語で、裁判官は英語、弁護側はフランス語で会話していて
おもしろかった。二人ともヘッドセット(同時通訳)つけてなかったけど、
モニタに翻訳でてたのかな?現在はおもにアフリカ中部の紛争に関する虐殺やレイプ事件について、個人をさばいてます。

午後は平和宮に行ってきました。ここには国際司法裁判所とかいろいろな機関がつまってます。

a0038129_6352415.jpg


ここでは国際法のサマースクールも開催されるとのことで、興味を持ちました。行きたいなー。各国からの寄付でできた宮殿でなかなかすてきです。

しかし、今回の旅で思ったのは戦争と平和って、、、、
なんかどうなの!?いったいいつになったら平和な世界がくるのやら。
民族とか宗教とか、、、
その違いを尊重しあえない人がいるっていうのは悲しいね。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2007-12-06 06:40 | 旅行

ひこにゃん:京都と彦根

今回の来日の二大目的のひとつ、ひこにゃん。
ひこにゃんにあいに彦根まで行ってきました。

滋賀って行ったことがなかったし、状況があまり
わからなかったので、とりあえず京都に行くことに。
ぽっぽちゃんが西の果てから、私が東の果てから
京都を目指して京都で落ち合いました。

一泊してからいざ彦根へ。
京都駅のみどりの窓口で
「ひこにゃんパスポートの引換券ください!」
といって券を購入。1500円。
これが持ってて大成功。
彦根に行くには絶対もってたほうがお得なり。

残念ながら雨だったんだけど、
彦根駅についてから観光窓口で引換券を
本当のパスポートにかえてもらってからてくてく
お城を目指すこと10分くらい。

本当は速攻お城でひこにゃんにあおうと思ってたんだけど
井伊直弼が若い頃住んでいたという
埋木舎というところに行ってみました。
そしたらお客さんが全然いないということで、普段は
一般人は入れないその家の中を案内してもらっちゃいました!
素敵!

外からしか普段はながめることのできない部屋部屋を巡りました。
一回修理のため解体したけど、使えるものはそのまま使い直しているので、
井伊直弼時代の梁や柱などがそのまま残ってます。
斜めになった廊下とか、指である場所をさわると開く扉とか、
井伊直弼がデザインして作ったそうです。

本当は10時半にひこにゃんにあうのを目指してたんだけど、
ここで一時間半くらいお家を拝見しちゃって、ひこにゃんは午後まで
お預け。

でも午後、会ったよ。
ひこにゃんに!
最高です!

a0038129_19492484.jpg


能の舞をお勉強したらしいです。

a0038129_19495687.jpg


モチといわれるのがわかるw

a0038129_19502180.jpg


ちょっとだらけるひこにゃん。

もちろんツーショットも撮ってもらいました♪
ひこにゃん最高。
本当にかわいかった。
しゃべらないのにここまでのかわいさは犯罪w
イギリスから来たかいがあった。
もうほんとひこにゃん最高〜

これはうちの猫。
a0038129_19515526.jpg


彦根城の天守閣。
400年前の姿そのまま。
a0038129_19521078.jpg

城マニアとしてもおさえておきたいお城です。
でも急な階段が多いので足腰弱い人は大変。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2007-06-19 19:54 | 旅行
金曜日、友達が車でピクニックに誘ってくれました。
でもあいにく雨になりそうだったので、行く先を変更して、
車で30分ほどの村にある、チャールストンというファームハウス
歴史館のようなところに行ってきました。

ここ。

アーティストがいろいろと住んでいた家です。
第一次大戦から二次大戦くらいまでが一番活動的だったかも。

この家は、入場料がけっこうかかります。
大人は7.50だけど、実際には8ポンドちょっと支払うと、
財団として国から税金免除の額があがるらしいため、
なるべくその金額を払うようにギフトバウチャーでとお願いされます。
が、それはイギリスで所得税を払っている人のみ。
私は微妙にバイト代もらってるけどパートタイムだし。
どうしようかなーと思ったけど、一応ギフトバウチャー制度を
使ってみました。紅茶を一杯もらえます。

ちなみにすごい混んでた!
平日はガイドツアーのみで、1グループ10人まで。
30分に一回くらいの割合でツアーがあるけど、
けっこうすぐに埋まっちゃうので、一時間待ちとかに
なりかねない。事実我々もそのぐらい待った。

その間に紅茶をいただいて、ピクニック用に焼いてた
スコーンを一緒に食べました。

その後、ガイドツアー開始。
誰が住んでたかと言うと、
日本では聞いたことない人々ばかりだけど、
バージニアウルフ
ヴァネッサベル
クアンティンベル
などのほかに、
経済学者のケアンズも下宿してた家。
最初ケンブリッジの卒業生として
集まっていたグループが、仲間内で一緒に住み始めたそうです。

イギリス人のシェア好きはシャーロックホームズの
ころもあれだと思ったけど、やっぱり根が深い。
大人になっても家をシェア(しかも賃貸の家)する。

ヴァネッサベルにはクライブという旦那さんと二人の息子がいたんだけど、
同居人のダンカングラントとも関係を持って娘をもうけて、
しかもその男性というのは別の男性とゲイ関係にあって、
となかなかオープンなおうちだったようです。

クアンティンベルのデザインは80年代にローラアシュレーで
復刻されて、生地など生産されてたようです。
今でもあるのかな?

なんか、家は天井の低い農家で、中はすごいペイントされていて、
ある意味ちょっと悪趣味。
でもだんだん、そのよさが最後の方になってわかってきたというか。

ランプシェイドとして、焼き物のザルを使用したものはかわいかった。
光が天井にもれて、きれい。

庭にリンゴやなしがすごいたくさんなってて、もぎたかったけど
私有地のものなのでやめました。
でもたくさん落ちてて、もったいなかったー。
あんなけあったらアップルクランブルがたくさんできる!
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2006-10-01 08:28 | 旅行
a0038129_20533658.jpg


アッシュダウンフォレストというところがあって、そこにはプーさんの橋が
あるので行ってきました。

ずいぶん昔にスクールトリップで行った覚えもあるけど、そのときは
バスだった。

今回は電車でブライトンからイーストクロイドン経由でEast Grinsteadという
駅まで一時間半。

駅を出てバス停のおじさんにどのバスにどればアッシュダウンフォレストに
行ける?と聞いてみたら、フォレストのどこに行きたいの?と聞かれて、
うーん、プーさんのとこ!といったら、291番のバス、タンブリッジウェルズ行き
とのことでした。291番はクローリー行きもあって、そっちじゃないほう。

そのバスにのって大体30分、ハートフィールドというところが
プーさんのショップのある村のバス停。そのショップでプーさんの橋までの
行き方を教えてもらってマップももらいました。

途中、日本から旅行にきているという女の子が一人でよくわかんない〜
ということで、一緒に行くことにしました。

橋まで徒歩やく50分。途中でブラックベリーがたっくさんなっていて、
少しつんできました。(家に帰ってジャムにした♪)

プーさんの橋ではもちろんプースティックをしたよ。
川の反対側にはスティックがたくさん漂流してました。

帰り道途中で用意していたピクニックバスケットからワインと紅茶、
スコーン、サンドイッチなどなどをみんなで食べました。

帰り道、ふと思う。
ブライトンからタンブリッジウェルズ行きのバスがでているので
そこまで行ってからそこからクローリー行き291番に乗って行った方が
安上がりで早そう。次回はそのルートを使ってみたいと思います。

どんぐりがたくさん落ちていたのでこれもひろってきた。
あとで近所の公園のリスさんにあげてみたいと思います。
(いつもものほしそうによってくるので)


a0038129_2152939.jpg


a0038129_218960.jpg

[PR]
by tamamaimpact_21 | 2006-09-13 20:59 | 旅行

リーズ城

リーズ城に行ってきた。
リーズ城はリーズ(イギリスのちょっと北の方)にあるわけではない。
ケント州にあります。ロンドンから約一時間。
ブライトンからは、ロンドンブリッジ経由で二時間10分、アッシュフォードインターナショナル経由で二時間半。アッシュフォード経由のほうが実は時間はかかるけど、10ポンドほど安いので、そっち経由で行ってきた。

朝10時半にで一時頃Bearstedという駅に到着。駅からお城はけっこうな距離なんだけど、電車でリーズ城までチケット買えば、無料送迎バスに乗れます。でも、そのバスが、一時半までなかった。。。ので、ふらふらと駅の外を散歩して時間つぶしました。

そのあとバスでお城まで。
お城は、昔の11世紀、12世紀ごろの石の白なんだけど、その後最後の個人所有者の女性が1930年代にいろいろ改装して、室内は一部けっこうモダン。今はお城保護団体所有で、そのミーティングなどでも普通にまだまだ使用されているらしいです。実際、帰り際なんだかハイソサエティな方々がありえないお帽子を身につけてやってきてました。なにやらパーティだかなにかがあった模様。

お城のお庭は広大で、迷路がそこにもいってきた。意外と迷う!
でもおもしろい。

帰り、五時のバスで駅までいって、そこからまたアッシュフォードインターナショナルまで。そうしたら、今度ブライトン行きの電車が50分ぐらいなくって、その手前のライというところまでのがあったので、それにとりあえず乗車。

ライについて、ブライトン行きの電車をまったら、結局50分後の例の電車までないので、近くのスーパーで夕飯の材料を購入。駅に戻ってきたらブライトン行きはキャンセルになってました。。。。

なんのこっちゃと思ってたら、臨時のバスサービスでヘイスティングスまで行ってくださいとのこと。30分後到着したヘイスティングス行きのバスでヘイスティングスまで。そこからブライトン行きの電車は、、、やっぱり30分後。泣きそう。

最終的に家についたのはなんとびっくり十時でした。五時間もかかった。。。。

とりあえずそれでもおなかすいてたので、夕飯食べました。金曜日だからお魚。コッドフライ。しかし、大変な行程だった。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2006-06-10 19:48 | 旅行
ちょっぴりさかのぼって年末の香港旅行について。
ディズニーランドに行ってきた。
これで世界5個のディズニーランドすべて制覇したw
香港にはカリブの海賊がなくって残念。でも3Dの映像のドナちゃんとかかわいかった。けっこうおもしろかった。新しいアトラクションができたらまた行きたい。今度は両親も一緒に。わりとキャラクターがうろうろしていて写真ポイントが多くてよかった。おされキャットとアリスと写真撮った。

今回の香港は高校時代の友達と時期をあわせて現地集合してみました。飲茶で大量に頼んだら隣のおじさんに笑われた。でもしばらくこないんだから今いろいろ食べれるものを食べちゃいたいのです。

そうそう、世界で一番長いエスカレーターがあるよ、というので行ってきた。でも一台が長いんじゃなくって、何十台ものエスカレーターがつながっていると言うか、ちょっとずつ山の斜面にそってあるの。ひたすら登る。乗り継いで登る。下りはないので帰りは歩きました。

夜中華料理を食べにレストランにいって、オーダー程度なら広東語がなんとか私もしゃべれるのでそれとなくオーダーしてみる。あは。広東語は単語とか文章単位で覚えているので、自分が欲しいものとかを伝えることはできますが、相手になにかいわれたらあんまりわかりません。北京ダックは本当は皮しか食べないのに肉までこそがれてしまった。むう。これは本当にちゃんと皮しかいりませんから、と伝えても最近はすぐ肉までやっちゃう。さすがにやり直しを要求はしなかったけど、本当はしてもいいんです。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2006-01-05 17:07 | 旅行

無事

日本に到着。
バカボンちゃんがさっそく膝の上にきた。
しかし、やっぱりバカボンちゃんうるさい。にゃーにゃーとなく。下の写真の猫ちゃんとか友達の家の猫ちゃんたちはすっごくおとなしくって、声をほとんど聞いたことないのです。でもバカボンはにゃーにゃーとうるさくなきます。ま、それがバカボン。

日本は思ったより寒くなかった。でも日本てキンと寒い。イギリスの寒さと違う。
あ、香港はぬるかった。

そうそうバカボンが冬太りしてた。まんまる。名菓ひよこを上からみたようなぷりぷり感。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-12-17 19:53 | 旅行

ちょっと観光

そうそう、実はなにげに何度もパリに来ているのに、凱旋門に行ったことがなかったので登ってきました。25歳以下は5ユーロ。25歳以上は8ユーロ。中を登るとすごい螺旋階段。で、上にちょこっとナポレオンに関する展示がある。
a0038129_1101393.jpg


a0038129_1103572.jpg


a0038129_111523.jpg


最後にてっぺんのところ外に出れます。ここで景色が一望できる。エッフェル塔もみえた。そういえばなにげにエッフェル塔も行ったことありません。でもあまり興味がないので多分これからも行かなそう。それより美術館とか宮殿のほうが好き。

a0038129_1113759.jpg

ルーブルは今回は外身だけ。以前に何度か中も入ったけど、フランスは美術館入場料がかかるので、今日みたいな丸一日もあいていない日はもったいないのでパス。もっと時間があるときに入らないと、と思っちゃう貧乏性。

お昼は鴨肉食べました。おいしい!何を食べてもおいしいパリ。
その後地元の本屋さんに連れて行ってもらって、絵本を買いました。
a0038129_1153091.jpg

よ〜しパパフランス語がんばっちゃうぞー。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-11-19 01:07 | 旅行

パリに行ってきた。

18日朝一のフライトなので、なんと二時半に家をでる。フラットメイトのM君が車でルートン空港まで連れて行ってくれるのですが、彼はなんと直前に何やら4時間ほど運転してきたばかり。疲れて居眠りしないか心配でした。
とりあえず無事空港着いたのでよかった。。。。。
今回初easyjetです。昔イギリスからギリシャに行った時はチャーター便ですごくびっくりした覚えがあったんだけど、それがあったので今回は驚きませんでした。つめつめの飛行機に、ドリンクもサンドイッチもないの。ちなみにBAなどでフランスに行くとちゃんと軽食とドリンクサービスあります。しかもちゃんとしたターミナルに到着します。が、easyjet安いので、ターミナルもしょぼ!なんとターミナル3といって誰も使ってないターミナルに到着。そこから歩いて300メートルしたバス停でターミナル2行きのバスに乗って、ターミナル2でパリ市内行きのバスに乗りました。実は今回はお友達のご両親の家にお邪魔します。フランス人の奥さまと日本人の旦那さまプラス犬。わんちゃんがかわいい!
a0038129_0575028.jpg

ちょっとちょっと、パリの真ん中(シャンゼリゼ通りの真裏)を私わんちゃんつれて歩いちゃった!いやんばかん、ちょっとパリジェンヌ?みたいな。

てか、到着したこの日は異様に疲れていたけど、ハイテンションのまま例のfnacシャンゼリゼ店に行ってみたものの、本がなかったので先日みた映画のサントラを購入。

そのあと、三年ぶりのクレージュ本店に行ってきました!ギャース!かわいい!クレージュ!全部欲しい!けどお金ありませんから。。。。でも、一個だけ購入してしまいました。かわいいショルダーバッグ。クレージュはやっぱり大好き。感激。

シャネルは今回は行きませんでした。だって、行ったら欲しくなる。けど、私は学生。というわけでがまんがまん。今回のパリは、パリで会話する!というのが目的だった訳だし。

というわけでがんばってお店ではフラ語しゃべってみました。一応お店会話はできるけど、でもやっぱりそれ以上はまだまだだわん。がんばらねば。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-11-18 00:46 | 旅行