お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

こわいとかわいい

外国人にとって

こわい



かわいい

は音の判別が難しいみたい。

おばさん


おばあさん

も。
微妙にのびるあの音を認識できない人は
多いみたい。
けど

「これかわいね」

って、こわいっていってるのかかわいいって
いってるのかわからなくなるんだけど、この二つは
間違えちゃ行けない単語ナンバーワンだと思う。

それはさておき、つい昨日の朝、とってもこわいとかわいいが
混ざった体験をしました。

その朝は学校もバイトもないので、一人ベッドに残ることに。
旦那サマには申し訳ないけど疲れてたので、いってらっしゃーいと
ベッドの中からお見送り。

で、たまたまその朝はぬいぐるみたちを枕元に並べてもらって
一緒に寝てました。ふとうとうとしていると、

すとん

って、私の肩口に重みを感じて、うっすらと

あ、、、
猫が乗っかってきた、、、

と思ったのです。実家に猫がいるので、いつも一緒に寝てたけど
その感覚とよく似てた。
で、足下もとのほうまでとすとすと歩いていって、
私の足もとでくるっと丸くなって寝ちゃった。
ずしん、と重みを感じて、実家の猫より重いや、
なんて思っていたんだけど、ふと気がつく。

この猫どこから入ってきたんだろう?

それと同時になんか無駄に現実的に

よその外猫だったら意外とばっちくて
枯れ草とかノミとかつれてきてそうだなー

とかうっすらぼんやり考えてた。
でもやっぱり気になる。

今まで猫が入ってきたことなんてないし、
戸締まりもしてあるはずなのに、猫いったいどうやって?

けどそのままずっしり重みをかんじながら
私は寝入ってしまいました。
その後起きてから、みてみたけど、
やっぱり猫はいなかった。考えてみても
猫は入ってくる余地はなかった。

いったいなんなのかって思うとちょっと
こわい
けど猫ちゃんが挨拶にきてくれたってのは
かわいい。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2007-02-02 20:49 | つれづれ