お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

卒論って

長いの一本書くものだと思ってた。
ところが。

私のとっている科目だけなのか、なんか4本も卒論あるの。
そのうち1個は短めではあるけど。。。
けど4個って何それ。

というわけで今一個目作業中。
OECDとタックスヘイブンについて。
ハリポタの翻訳者がスイス居住だから日本政府に
税金おさめてなかったら、日本に滞在してた期間から
考えてもスイスに居住しているとはいえないとかで、
日本から追徴課税をせまられてたけど、
さてあれって結局どうなったのかな?

税金逃れのために海外に移住するのって
ちょっと間違っていると言うか。
今まで税金の恩恵を受けてきたんじゃないのかと。
道路だって学校だって(まあずーーーーーーーーーっと私立
っていうなら別か?)、公共機関だっていろいろと税金で
成り立っている。まあ、悪徳公務員もいるかもしれない。
よけいな道路工事もあるかもしれない。
でも、その国に住んでいるってことはその国のお世話に
なっている。生まれ育って、お金稼いだらはいさようならって
そういうのはないんじゃないかなーと思うのよね。

私は基本的には社会主義ではないので、こういう
コメントは普通はでないんだけど、でも、やっぱり
ちょっとおかしいかなーと思った。
恩を仇で返すと言うか。

もちろん、無駄な税金は払いたくないという気持ちは
よくわかる。そういう面ではなにげにOECDのキャンペーンにも
ちょっと賛成。でも、国家というのは、自由にその国の
税額を決めていいわけだし、所得税低めに設定して
海外からの長者の移住を歓迎してもいいんだけど。
けどけど、だからこそ、税金て大事なお金だから
政府がもっとがんばって、この政府にだったらお金を
預けてもいいと思えるような、そんな政府でいてほしいと
思いながら卒論を書いている次第。じゃないと海外に
移住しちゃう人はもっと増えるだろうし、優秀な人だって
いなくなっちゃう。

そんな心配よりとりあえずがんばって卒論と。
がんばろっと。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2007-01-25 07:44 | 大学