お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

パンケーキデー

今日はパンケーキデーでした。
パンケーキデーというのは、イギリスではイースターの40日前の火曜日にパンケーキ(クレープより厚くて、ホットケーキより薄い)を作って食べます。
もともとは断食をするための期間で、今はたとえば好きなチョコを40日間断つとかそんなかんじ。

パンケーキはベーキングパウダーを使わないので、膨らみません。ばちばちと熱く溶けたバターで焼くので模様ができます。そして、作るときにけっこう泡立て器で勢いよくまぜるのと、バターを使うのでわりとしっとり、もっちりしたものに仕上がります。けっこうホットケーキに比べるとしっとり感がすごい。ちなみになぜかレモンジュースと砂糖をかけて食べます。我々はさらにシナモンもかけて食べた。ちょっとバターの油分が気になったので、減らした方がいいのかも。

以下、レシピ。
元のサイトはこちら。

小麦粉110グラム あらかじめふるっておく。
塩ひとつまみ
卵2個
牛乳200ccと水75ccを混ぜておく
バター50グラム(多かったので30ぐらいにしてもいいのかも)

ふるった小麦粉と塩をボウルに混ぜ入れて卵二個を割り入れる。
泡立て器でしっかりと混ぜる。電気のでOK
牛乳と水をちょっとずつ混ぜ入れる。その間も泡立て器でよく混ぜる。
バターをフライパンで溶かして、1/3ほど解けたバターを生地に流し込む。
残りのバターは別の容器に流し入れて、パンケーキを焼くたびに少しずつ使います。
火を強火にしてフライパンをものすごーく熱くあっためたら、中火にして生地を流して焼く。
焼けたら、天井めがけてなげてひっくり返す。
※ここがポイント。
なぜか昔から天井にぽーんとはりつけるぐらいがんばるのがいいらしいです。子供と一緒なら盛り上がるのでしょうが、もったいなかったので、私は軽くぽんとしてひっくり返すだけでした。

出来上がったら、お皿に広げておいて、砂糖、レモンジュースをかけて、はしからくるくる巻いていただきます。四つ折りはだめ!と言われてしまいました。

てか、バターが胃にもたれた。。。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2006-03-01 04:40 | 料理。