お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

パリの犬の糞害について。

パリの道路は糞だらけ、でしたが最近はそうでもないのは前のエントリにも書いたように、今ではけっこうな金額の罰金制度があるからも手伝っているのでしょうか。罰金がなかったらそのままな気がする。そのへんは飼い主の責任なんだという理解ではないような。

それはさておき、私はこれをフラ語の口頭試験のトピックに選んだのですが、笑われる。なんでー、そんなの選んだの???って。

どうも話をまとめてみると、糞害ってたいしたことない?!からあえてトピックに選ばないのかしら。よくわからないけど、私がなんでそんなまじめにウンコのリサーチしているのかが彼らにはおもしろくうつったようです。で、しかも日本語でパリ、犬、 糞、などのキーワードでぐぐるとたくさん個人のページがヒットする。日本人はなんでパリの糞害にそんなに興味をもつのか?疑問に思われたので、私なりの見解。

明治維新、それから戦争で負けて以来の西洋文化の影響で、西洋の思想って一番すすんでいる、日本も見習え!みたいなかんじでどんどん西洋をわけもわからずに賞賛していったにもかかわらず、いざ西洋思想の最先端のパリやロンドンにいってみてウンコまみれの道路をみて遅れいているはずの日本の道にはウンコがないのにこれいかに?!という葛藤の末パリのウンコというのが日本人的は相当なショックなのでは、と分析してみました。だって花の都パリっていうのに。。。。っていう心境。

ま、でもウンコ問題が問題になっているのは事実ですが。。。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2006-02-20 05:46 | つれづれ