お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

たちうちできない。

勉強していて思うこと。
どの科目をやってもなんだか常にでてくる人がいる。
たとえば古代ギリシャの哲学者とか、啓蒙思想のころのおじさんたちとか。
何度も彼らの文献がでてくる。
よくも悪くもすべてがヨーロッパ中心です。
ヨーロッパ以東に重要な人物はいないのでしょうか。そんなわけはない。
英語に翻訳されていないとか、勉強する人口が少ないってことも理由だと思う。
けど、それ以前に、英語圏、ヨーロッパにおいて常に勉強の対象となる資料がかぶっているから、それを知らなきゃもぐりよ、あんたみたいな風潮のせいじゃなかろうかと。

何がいいたいのかよくわからなくなってきた。。。

うーーん、なんというか、ともかくこの歴史、同じ人物を勉強すると言う歴史が長いので、なんかたちうちできない。もっとも日本の大学にいったことないので日本ではどうなのかがわからないんだけど。。。

ルソーとかモンテスキューとかマキャベリ、トクビル、アリストテレス、ホブスにロック、ジョンスチュワートミルズ、カントなんかは本当にどんな科目をやってもでてくる。(これらのカタカナ表記は日本で一般的なのかどうかは知らないです。)うなされる。。。。国際関係でも歴史でも法律でも何をやってもこの人たちの呪縛から逃れられない。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-12-08 06:29 | 大学