お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

環境保護というか

わが町ブライトンのあたりはサウスダウンズといって丘陵地帯が広がっています。牧草地帯でとても景色がすてき。自然にできた景色ではなくて、三千年ぐらい前にやってきた人たちがちょっとずつ手を入れて今のような牧草地帯にしたそうです。放置したままにすると、背の低い、つるやいばらなどとげのあるへんな木がたくさんはえて、三千年かけてできた生き物たちの生息地が無くなってしまうので定期的なメンテナンスが必要です。

そこで、我々学生ボランティがナショナルトラストを通じてまた木を切りにいってきました。環境保護なのに木を切るの?とどうしもこの矛盾がでてくるのですが、これは保護されている自然ということで、こういったメンテが必要なのです。3000年でできあがった生き物たちの生息地と、何億年とかけてできた自然とどっちが大事なのか、その答えは私にはだせません。

ともかく。今日の仕事は、とてもとげとげの痛い木を切ること。木といっても小さい。高さは50センチから1メートルくらい。幹は1センチから10センチくらい。大きいはさみみたいのとのこぎりを使って切って、切ったら燃やす。そしてここでも二酸化炭素はどうなる、とかいう問題もあるけど、ナショナルトラストのここでの目標は今ある景色を後世にも残すということなのです。

で、燃やすだけではなくて、ジャガイモを持ってきているのでそれを火にくべたりなんかして、作業後おいもをやっぱり一緒にあたためた缶詰のベイクドビーンズと持ってきたチーズとで食べつつ、紅茶も飲んだりと休憩も充実。午後も作業をしばらく続けて、かなり疲れた!すごいとげなので、体中傷だらけ。猫にだってこんなにひっかかれたことないや。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-10-22 03:15 | 大学