お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

The Hitchhiker's Guide to the Galaxy 銀河ヒッチハイク

イギリスの小説をもとにした映画をみてきました。
どうやらラジオでやったりテレビでもやったりしていたみたいです。これは映画版。作者は映画化の話がでているころに亡くなってしまったらしくて、映画の話がでてからかれこれ数年はたっているとのことで、やきもきしながら待っていたファンも多かったことでしょう。が、私はこの作品はまったく知りませんでした。でも知らなかったけど楽しめた。
おもしろいです。
ストーリーはさえない地球人が宇宙人とともに地球を救う話。というと簡潔すぎるけど。
ものすごい悪い人はでてこないんだけど、そのかわり宇宙カニがぺしゃんこにされるところとかちょっとかわいそうでした。でも哀しい哀しいロボット、常に鬱なのですが、彼は昔のテレビシリーズのときの姿がちょこっと映画の中にでてくるのですがそれのほうがらしい。かわいい。今の姿はちょっとやりすぎかなーと。
ビューロクラティックなエイリアンとかおもしろい。すべてにおいてイギリス風味。(ブリティッシュ)イギリス人はイギリス風だと再認識するのが好きなんだなとつくづく思った。ある意味自虐的。でも他国の人にやられるといやがるけど。それは日本も一緒か。でも、イギリス人は自分たちの性質を分析するのは誰よりも好きな気がする。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-05-02 07:59 | 映画・音楽