お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

一歩も外にもでずに岡野剛氏について。

雨なのでおうちにいました。
テレビをみたり、ネットぐるぐるめぐったり。
オカルトスキーなのでオカルトネタをもとめて。
で結論はやっぱりぬ〜べ〜はおもしろかった。最後のほうはなんだかオカルトっぽくなくなったりもしてたけど、でもぬ〜べ〜はコマ割りとかどっきり度の高い使い方なんか本気で恐かった。
赤マントとか口さけ女、都市伝説系のネタは、日本より少し遅れて香港にきたような覚えがある。けっこうぬ〜べ〜では勉強というか、無駄知識の元もたくさんあったし、おもしろい。
同じ作者がゲドーというのを最近連載していたみたいですが、そのコミックスの1巻目を以前買ってたのに忘れてもう一冊買ってしまいました。ゲドーの妹がかわいい。未確認生物の学名が本当っぽいんだけど、ラテン語とか調べてつけているのかな。なかなかおもしろいです。たまも先生とか響子がゲスト出演してました。その前の連載のマジシャンのもよかったけど、あれは主人公が美形過ぎだわ。。。てっきりムサシのほうが主人公だと思ってたらクロードのほうなんだもん。美形は準主役のほうがいい!とおもうのです。まあ、私の勝手な感想なんだけど。マジックも私も好きで、岡野先生とは萌えポイントかぶる。同年代かな、と思ったけどぬ〜べ〜書いてた頃20代後半だったぽいのでちょっと年上かな。(私のほうが、じゃないですよー/藁)
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-03-28 00:35 | ヲタ