お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ディカプリオの映画: The Aviator

The Aviatorという映画を見てきました。感想を二言でいうと音楽がよかったけど映画長過ぎというかんじ。ストーリーは飛行機大好きなハワードが映画を撮ったり飛行機を作ったりとかいうかんじで、飛行機好きな私はけっこう楽しめました。でもディカプリオの映画ってなにげに初めて見ました。しかし黒髪はなんだかあっていないような気がします。どうなんでしょう、ディカプリオファンの方々的には。

最初にでてくる彼女のケイトはなんだかもうしゃべり方から何からいらいらするので感情移入ができず。でもってその彼女の家に遊びにいくシーンではあまりにも人のことをきかない家族に辟易するハワードがみていて微笑ましい。その後にでてくるAvaはなんともいえない魅力がある。プレゼントしようとしたハワードに対してプレゼントはいらないけどyou can buy me a dinner. というのがかわいい。

最後の方はちょっとあの映画を彷彿。言ってしまうとネタばれになるのかも?なので今はふれられないけど。それにしても音楽が本当によかった。映画の本編終了後私は少なくともしばらくは着席しているんだけど、(普通は最後の最後まで)イギリス人、場所柄なのか、ここらへんではみんな本編終了と同時に席をたつ。ひどい映画館だとそこでライトまでついちゃう。シュレック2なんかもライトついて、なんかカーテンまで危うく閉じるとこでした。で、音楽を確認、あ〜ハワードショアなんだ〜と。サントラ欲しくなってきた。この映画、オープニングがちょっとしょぼかったのでどうかな〜とか思ったし、あまりにも長くて途中であきたけど、でも全体的には好きかも。自分だったら選ばない映画だったので、つれてってくれた人に感謝。

トラバ勝手ながらさせてもらいました。トラバ元:
億万長者の飛行機野郎 The Aviator
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2005-01-13 05:41 | 映画・音楽