お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イギリス食材でスシ!餃子!ベジタリアンに気をつけろ。

今日は同居人とお友達に夕飯をふるまう約束をしましたので、ちょっとオリエンタルショップに立ち寄りました。けっこういろいろそろっているもんです。びっくり。もちろん値段は日本の倍とかするけど、でもショウガの酢漬けとかのりとか買いました。

今日のメニュー。
餃子と寿司。
しかし気をつけなければ行けないのは、日本にいるとほとんど気にならないけどこっちでは食事が制限されている人が多いのです。宗教上だったり道徳上の理由で。今回も一人ベジタリアン、二人ムスリムというわけで、彼らも配慮しなければなりません。でムスリム=豚はだめ、ということで牛ならいいでしょうと餃子を牛ひき肉で作ることにして、作っている最中に思い出しました。牛は牛でもハラルミートじゃなきゃだめだった!ムスリムタンたちは、動物は神の名の下に屠殺されていなければいけないのです。そういうお肉がちゃんと売られているのにそれを買うのを忘れてたよ。というわけで、餃子のほうはベジタリアンを食べてもらうことにしました。ベジタリアン餃子の中身は豆腐とニラとキャベツ。

お寿司は巻き寿司です。ベジタリアン巻き寿司は卵焼き、アボカド、キュウリ。普通のはかにかまとツナもくわえました。ムスリムは魚はハラルじゃなくてもいいので、これはどっちも食べれます。のりが外側のが普通の。ご飯が外のがベジです。

a0038129_8231274.jpg


ベジタリアンとか、それは個人の自由だけど、でもやっぱり肉とかだしのうまみ成分とかがあってこその料理というのがあると思うのです。日本人の舌はアメリカ人にはわからないうまみを理解するセンサーがついているとかいうけど。ベジタリアンの場合、味付けって塩こしょう、以上、みたいなかんじ。だしの深みがないもん。なので私は味を探求しますのでベジタリアンにはなれないと思った。あの繊細なかつおと昆布のだしとか。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2004-12-05 08:23 | つれづれ