お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

論文とパイント

明日2000語の論文その2の締め切りです。ハウスメイトに校正をお願いしていたので、お礼をかねつつパブに一緒に行きました。
こっちに来てからビールばっかり飲んでるな〜〜〜。
でも今日はその後(というか今)、その校正の終わった論文を打ち直さなきゃいけないので、1パイントで打ち止めです。
私の英文のいけないところはずんずん一個の文章を長くしてしまうこと。だって英語ってin which とかthatでずんずん長くなれる。日本語だと、前の方にもどってつけたさなきゃいけないところをそのままお尻につけて長くできるので、うっかりすると五行ぐらい一文で使っていることが。さすがにそうなるとだんだん代名詞の迷宮に迷い込んでしまうので、意味がわからなくなります。

そこでハウスメイトが私の文書を読んで校正してくれるのですが。問題は彼はアメリカ人。私はイギリスにいる。なので、イギリス英語とアメリカ英語では単語のスペルだけでなく文章の構成方法からして違ってくるので、どうもたまにやりにくい。けど、校正してくれるなんてありがたき幸せです。でも次回はマイ彼タンがやってくれるといってますが、私はいつも締め切りぎりぎりにやるので、一緒に住んでいない彼タンでは難しいかも〜〜〜。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2004-11-19 07:49 | 大学