お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

essay writing: フランス革命とハイチ革命

今回のエッセイのタイトルは:
Why is the French Revolution regarded as an important event in the international history? です。なぜ?の前に、エッセイのストラクチャーとして、まずそもそもフランス革命は世界史の中で重要であるといわれてるかを確認。そしてなぜ重要なのかをその後に追求。そこで読んだのが

このAge of Revlution というHobsbawmの書いた本。といってもすべてのチャプターじゃないけど。それから、

このCasselの本。
それによると、ナショナリズムなんかの思想もこの時代に生まれたとか。今日本でも使われているメーターとかリットルなんかのメトリックシステムもこの時代に広く使われるようになったそうです。また、世界史でみてみると、ハイチ革命はフランス革命の影響を大いに受けていると言われているようです。

でも、基本的にイギリスの大学での授業はなんだかんだいってもユーロセントリック、アングロサクソンセントリック、イングリッシュセントリックです。世界史の中で重要とかいっても、世界の残りの3/4は無視されています。世界=ヨーロッパみたいな図式。啓蒙思想のモンテスキューやVoltairなんかも、日本では法の精神で三権分立みたいな部分のみクローズアップされるけど、実は彼らは決してリベラルなわけではなくて、結局ヨーロッパから一歩もでたことのない人なのに、アジアとの比較をしていて、そのアジアとの比較こそがこちらではとても重要なパートを占めている(ともいえる)。

ので、なんだか井の中の蛙じゃないけど、確かに彼らにとって世界の残りは重要じゃないのかもしれないけれど、けどなんだかな〜〜〜とやるせない気持ちになります。しかもこちらの人の言うアジアって、ギリシャから東のことです。中国日本もアジアと言えばアジアだけど、極東。彼らから見てね。アジア=イスラム国家みたいな。十把一絡げのその発送がなんかいやになるよ。。。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2004-11-17 02:04 | 大学