お勉強しつつ将来の野望達成をもくろむ。


by tamamaimpact_21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ダビンチコード読了

ようやく昨日読み終わりました。
最後がちょっとなんだかなーというかんじがします。

ニュートンのなぞはニュートンにたどりつくまではさすがに謎解きできなかったけど、そのあとのorbについては、ニュートンといったらアレでしょう!てなぐらい日本人にはなじみ深いのであっというまにわかってしまうし、結局ソフィーがあれというのも、なんかありきたりというか。登場人物より先に暗号が解けてしまうとちょっとつまらない。

でも、昔の学研の雑誌の付録とかに暗号の謎解きというような雰囲気で楽しめました。

で、勢いのあるうちにとおもってダビンチコードについてかいてあるサイトを訪問。ダンブラウンの間違いとかいろいろ書いてあったりもしてそれもおもしろい。opes deiのサイトもみてきた。そしたらダビンチコードについてちゃんと書いてあってなんか必死だなワラってかんじです。

ここは、みんなでつくるエンサイクロペディアで、ネタばれ満載だけど、まあ、ダビンチコードを読んだ後にその手の話のバックグラウンドを求めるのにはいいスタートポイント。20年近く前に出版されたholy blood holy grail というのも読んでみたくなった。

結局オカルトスキーなのでどうしてもこういう話題には弱いのです。ただ、自分に撮ってはキリスト教もそれにまつわる話もすべてエイリアンなので、こうやって好奇心で読めるけど、カソリック(の一部)にとってはダビンチコードとか出版禁止を考えるくらいの内容みたいです。そういうことをするからよけいにおいおい、って思われるのに。もっとおおらかにできないのかなー。ただ、確かにこれはフィクションで、フィクションとして非常に楽しいけど、でも事実に基づく部分とまったくのフィクションがいりまじるので、一部の人たちがすべて真実だだなんて思ってしまうとこわいとは思うけど。
[PR]
by tamamaimpact_21 | 2004-10-29 21:44 | ヲタ